プロテイン×Freeleticsの経過報告

スポーツの身体作りに欠かせないもの、それはプロテイン。

せっかくトレーニングしても身体に効率良く成果が出なければ、せっかくの努力が水の泡。
マウンテンバイクエンデューロに向けて、せっかくなら夏に向けて筋肉を身にまとい少しくらいモテたい(笑)

と、考え出したのはつい数か月前です。

職場に筋トレに日々情熱を燃やす先輩と後輩がおり、話を聞く中で感じたことです。

ま、筋肉を売りにしてなかったのでそこまでの期待できないんですが、やはり下り系に耐えうる筋肉をつけておくことが今の目標
GYMにも行きたいですが、まずは基礎パフォーマンスアップが当面の課題。

ランニングやトレラン、ボルダリングに足して<Freeletics>で自重トレーニングの後はプロテインを摂取して、身体に肉をつけていくようにして3ヵ月。

少しずつ、ほんとすこーしずつ変化があったのでご報告していきます。




今までしてきた日常的な運動


①まずはランニング。と言っても、そこまで熱心にはしていません。
8年前に膝を怪我したリハビリで日常的なランニングを始めたことで、フルマラソンにも出ました(自己ベストは3時間50分)

②トレイルランニングにも少しはまり、近くの六甲山全山縦走(サンダルで8時間)したり京都の奥深くを走ったりと持久力はボチボチといったところです。

③ボルダリングは細々とやってます。
なかなか通い続けることはできていませんが、今のグレードは3級あたりです。
筋力というより、体重の軽さと腕の長さでやれていると思っています。

ちなみに、ボルダリングとマウンテンバイクは相性が良いと思っています!
ボルダリングは引き上げる力、背筋、体幹、バランスが必要です。
それらは全てマウンテンバイクのパフォーマンスと通ずると思うので、気分転換にでもボルダリングをされるのはおススメします!!
シンプルにボルダリングは楽しいですよ!!


マウンテンバイクエンデューロに向けて始めた運動


まずは<Freeletics>での自重トレーニング。
GYMのように器具を使わないですが、身体の細かな部位をターゲットにしたトレーニングから、瞬発力や筋持久力など今まであまりしてこなかったトレーニングができています。
これを始めて3ヵ月ほどです。
ランニング時のスピードや歩幅、呼吸が上がった後の回復が早まったような気がしてます。
基礎的なパフォーマンスアップがここまで大事だと感じたのは始めてです。


39歳がプロテインを飲み始めた

KIMG3514.JPG
この年になってプロテインを飲むなんて考えもしなかったです。
今飲んでいるのは写真の<BULK☆SPORTS>のアイソプロです。
これについては別で深めていければと思います。

で、妻に言われたのが「筋肉つくより脂肪がついたり、肝臓に負担かかったりするんちゃうん??」
・・・鋭い指摘です。

実際そうなんです。
プロテインを飲むにあたり色々と調べました。

プロテインのことを調べて参考になったのは、「なかやまきんに君のザ☆きんにくブログ」です
この1年ほど更新されていませんが、プロテインのことを分けて説明されていて、理解しやすかったです。
*ネタの精度は別にして、わかりやすい日本語での説明や構成がとても勉強になるブログでした!
なかやまきんに君、めっちゃ賢い方なんですね。


なので、妻からの質問に対してそれぞれこう答えました。

①妻  「脂肪つくんちゃうん」
 サトシ「プロテインでたんぱく質がメインやから実はカロリーは低くくて太らへんで。筋肉の維持にもなるから健康的なダイエットに効果あるかも矢で。でも、いつもの食事にたんぱく質を中心に他の栄養素も取るから飲むまでよりは太るかもしれへんけど、運動後に飲むのを基本にするからつくのは脂肪や無くて筋肉やで。パワーーーーーー!!」


②妻  「肝臓に負担かかるんちゃうん」
 サトシ「水分を意識して飲んだり、いつもの食事で今まで通り野菜とかキノコ類も食べるのが大事。プロテインを飲むのは運動後と寝る前だけにして過剰摂取しないようにすれば肝臓や他の内臓の負担も少ないみたい。お酒と一緒で、良いこともあるけど、摂りすぎはなんでもあかんってことやな。パワーーーーーーー!!」 





・・・・

すいません(笑)




という感じで、一切トレーニングや筋肉に興味のない妻にも説明できるくらい、自分もプロテインのことを知れるようになりました。

良かったら参考に・・・



で、身体はどうなってきたのか


172センチ60キロのサトシが、1日2回のプロテインと日々の運動に<Freeletics>でのトレーニングを足して3ヵ月・・・
写真で身体を見せることはありません(笑)
が、数値でいうと体重は1.5キロ増えました
で、妻からの見た目で言えば「首や肩、胸回りが大きくなった気がする」とのこと。

イエーイ!!


実際にダウンヒルに耐えうる身体作りとして、主に上半身を意識して鍛えてはいます。
それでも、自分ながら驚きです。
この短期間に1.5キロも体重が増えたことは人生でありません。

ですので、運動にプロテインを足したことによる効果がしっかり出ているのだと思います。

おそらく、プロテインを足しただけではあまり変わっていないでしょう。
運動負荷を上げたことによる筋力アップをプロテインが助けている、そういった感触です。

実際にも、ランニング時のスピードや歩幅が増しています。
いつものランニングコースでタイムが上がっています。
意識のレベルでもあるのでもう少し経過を追っていく必要はありますが、変化の実感があります。



でも、やっぱり努力に対する変化があるのはうれしーー。


まとめ



トレーニングもプロテインも目的を持って取り入れ、継続すればしっかり効果が出そうです。
今まで何度も言っていますし、これからも言うと思いますが・・・
トレーニングとプロテインの目的は・・・

●来年にマウンテンバイクエンデューロ(主にENS)に年間を通して参戦する
●そのためにしっかり身体を作る


これを見失うことのないように、常にマウンテンバイクの楽しさを感じながら努力を継続します!!


この記事へのコメント

スポンサードリンク